[ ちゃんとやります! ]

  • 小林由木のブログ
  • 2016 | 08
    2015 | 04 | 05 | 06 | 07
    2014 | 04 | 06
    2013 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08
    2011 | 10 | 11 | 12
    2010 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12

    主宰ブログ「ちゃんとやります」3 − 本日も稽古です

    kobayashi  2010年5月30日(日曜日) 14:45  
    第15代将軍足利義昭と明智光秀が出てくるシーンです。

    演じるのは養田さんと猫原さんです。

    養田さんはこのシーンで思わぬ辱めを受けることになりました。

    まあ、演出上そういうギャグ的な演技をやることになった、というだけで大したことではないのですが、このシーンの稽古をするたびに、終わった後トイレで一人で泣いてます。

    今もそうです。

    ところで足利義昭という人は、イメージ的には権威をかさに着たわがままなオッサンというイメージが強いようですが、結構威風のある立派な人だったようです。

    江戸期には1万石の大名になって、明治まで家は残っていたようです。

    ということは、家系的にご自身で認識されている子孫の方がいらっしゃることと思います。

    このブログをご覧になってたら、ぜひ、見に来てくださいね!

    ないと思いますが…。

    あと、万が一いらっして見に来ていただいても、お叱りを受けるかもしれませんね…。
    かなりユカイなキャラクターになってしまってるので…。

    リンク元  (971)

    主宰ブログ「ちゃんとやります」2 − ただいま稽古中

    kobayashi  2010年5月29日(土曜日) 17:50  
    重要なシーンである、〇〇と〇〇が出会うシーンをやってます。

    この〇〇と〇〇は通常の歴史では出会うはずのない二人。
    今回の「レゾンデートル」が、タイムスリップ的要素を含んでいるドラマだからこそありあえるシーンです。

    さて、この〇〇と〇〇とは、誰と誰でしょう?

    1.信長と家康
    2.信長と秀吉
    3.秀吉と龍馬
    4.秀吉と現代の小学生
    5.秀吉とヒデヨシ
    6.秀吉とヒデキ
    7.秀吉とゴロー
    8.秀吉とジャニー喜多川
    9.ジャニー喜多川とキムタク
    10.アニーの子役とキムタク
    11.キムタクと静
    12.静御前と源義経
    13.源義経と武蔵坊弁慶
    14.ラッシャー木村

    さて、どれでしょう?
    この中に一つだけ答えがあります。
    でも、もしかたら皆さんが思ってる答えと違うかもしれませんよ。

    見たらわかるんだよ、見たら。

    見に来てください。主宰より。

    リンク元  (619)

    主宰小林の「ちゃんとやります」1

    kobayashi  2010年5月11日(火曜日) 15:38  
    次回公演に向け稽古が始まっています。

    さて、先日稽古4日目。
    私とM君の2人のシーンの稽古があったのですが、その日はたまたま、M君がお休み。
    さて、どうしたものかと思っていると、演出家

    「じゃあさ、今日はここ、ユキ(私の名前です)一人でやって」
    とムチャブリ。

    えー、と思いつつ、鬼演出家の命令は絶対で、やらないと一生続く辱めを受けることは間違いないので、がんばってやりきりました、ボクチン。

    すると、演出家、何を思ったか

    「・・・・うーん・・・、このシーン、もう、ユキの一人芝居のシーンにしちゃうか!」
    えーーー、そんな、そんなムチャな! そんなことしたら、そんなことしたら・・・
    ・・・俺一人目立っちゃうジャン!(ニンマリ)

    と、いうことで、一人芝居のシーンになったのです。

    まあ、ここまで極端なことも少ないですが、しかし、ウチのお芝居は脚本の本筋を崩さない限りは、稽古場で出てきた面白み(笑い、というだけでなくてね)を大切にして、現場主義で組み立てているところも真骨頂です。

    しかし、偶然に身を任せている、というわけでもないんですよ。

    実は演出家、長年の演出家としてのカンのような、多少の計算があったのではないかと私はにらんでいます。今回は、そんな侮れない演出による作品です。

    さて、その一人芝居のシーンはどんな風にしあがっていくのか。見に来ればわかりますよ。
    見に来れば。ね。

    まあ、それでなくとも、是非見に来てくださいませ。

    リンク元  (621)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/