[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    気持ちのもちよう

    mariko  2013年6月29日(土曜日) 00:03  
    稽古も中盤に差し掛かり
    毎回この時期には色んなことを考えるマリコです。

    さて、先日の話。

    朝の中野のバイトから、
    昼間は阿佐ヶ谷だったので
    中央線に乗った。

    六番線は
    中央特快の後に各駅がくるな

    と思って、確認していたのに

    ホームについたら、携帯みていて
    つい無意識に電車に乗ってしまった

    は、と気付くと

    『次の停車駅は三鷹です 』
    というアナウンス。

    …あ、ヤバイ!
    と思った時にはプシュ〜と音がし
    扉がしまった。

    三鷹かよぉ…と思ったけど、
    まあバイト間に合うし、
    カリカリしては幸運もやって来ない

    と思って、そのまま三鷹で折り返ししようと思ったら

    三鷹駅構内にミニクロワッサンのお店があった。

    昼ごはん買わないとと思ったからちょうど良かった。
    しかも安い。

    ウキウキして、三鷹から折り返したら
    またまた携帯見ていて
    アナウンスが『 高円寺〜高円寺です』と告げていた。

    次か。と思ったら、
    これ逆だから、次中野じゃん!
    阿佐ヶ谷過ぎてんじゃん‼

    バカすぎる私。・゜・(ノД`)・゜・。

    まあ、カリカリしない。
    落ち込まない

    そう思って仕事にいったら

    欠員出たから残業頼まれた。

    でも、お金稼げるから良い!
    と、良い事が起こったって思ってみた

    楽しく仕事出来た(≧∇≦)

    そして次の日。

    尊敬する山口良一さんの
    『あほんだらすけ25th 』を観に
    下北沢に向かった。

    家を出る時は晴れていたのに
    新宿で土砂降りにあった

    でも電車の中だったし、
    濡れなくてラッキーだった
    しかも、折りたたみ傘は持参していた

    素晴らしい舞台をみて、
    出演者さんともお話できて

    帰りは雨はやんでいた。

    いつもいくカフェでお茶しようとしたら改装工事中だった💧

    めげずに探してたら
    いつもいく店より安くて
    素敵な店に巡りあった


    改装工事中でなければ
    探さなかったんだから
    これも結果ラッキーだった。

    起こった事象に対して
    気持ちをマイナスに向けるのは
    すごく簡単だ。

    だけど、それをそうとらえず、
    もっと素晴らしい事へのステップだと
    そう考えて感謝できたら

    人生って幸せだらけ。

    めちゃ小さい例だけど、

    こんな風に私の人生の中で
    たくさん隠れてる幸せを
    もっと気付く事が出来るように

    感謝して生きられる人間になりたいと

    そう思う私です。

    リンク元  (617)

    春がきましたね

    mariko  2013年4月07日(日曜日) 18:13  

    っつーか、一個前の記事がタイトル
    「あけましておめでとう」なのが
    びっくりのマリコです。

    前回客演の雲隠れシンフォニエッタ
    無事終演いたしまして
    次の夏のEva公演に向けて活動しているところでございます。
    トップの写真は、光源氏様と、紫の上の私のツーショット。


    シンフォニエッタ全キャスト。
    それぞれの人たちが
    みんな個性的で、芝居に真摯で
    とても濃密な時間を過ごせました




    こんなメイク。前々回のジャンヌダルクの
    メイク術がとっても役に立ちました。
    別人って、写真見せたみんなに言われます。

    演出家には
    「メイクがうまい。舞台上でほんとに美人に見える」って言われ
    なんか嬉しいけど照れくさいというか…
    こんな普通の顔の私が
    「美人」とかに化けれちゃうのが舞台だよなぁ・・・
    と、板の上の力を実感してました(笑)

    普通の私だからこそ、役をちゃんと演じて、顔形でなく、
    役のもつ魅力をきちんと引き出して、「化け」たいな。と思い
    チャレンジした「紫の上」というみんなに知れ渡っているヒロイン

    もちろんメイクも頑張りましたが、立ち姿やしぐさ、目線なんかも
    重要だと思い、今回はそこに重点を置いてみました。

    舞台上で美しく見えたといっていただけるなら、きっと成功だったと
    勝手に解釈し、またこういった役が来ても、物おじしないでやれたらと思います。

    詳しい紫の上への役柄の思いはこちらごらんください
    「私の源氏物語」
     

    さあ。次はどんな役になるのかな。
    でも、どんな役でも、私が信じている人達が作り上げる芝居。
    Evaでやる限りは、やっぱりEvaの信条である
    Your day's+Evaの精神をもって
    見ていただいたお客様に「何か」を伝えるために、一人の役者として
    ただ尽力するだけだと思ってます。
    皆様に早く次回公演のお知らせできるよう頑張りますね

    その為に私のやるべきお仕事を淡々とこなしていますが

    今日はちょっとのんびり。

    最近、休日はカフェオレを飲みながら、リビングでのほほんとしてるのが
    極上の癒しになっています。

    昔は一人でいられなかったけど、最近
    「おひとりさま」を満喫できるようになってきました。

    もちろん、休日いつもひとりでいるだけじゃないですよ。(笑)
    この間はEvaメンバーでお花見してきました。
    こういうちゃんと桜の木の下で、レジャーシート敷いて
    みんなで食材持ち寄って、っていう本格的なお花見は初めてだったかも。



    素敵な出会い、いつもそばにいてくれる、ダンナ、仲間
    芝居や仕事を通じて得ていくたくさんの学びがある。

    そういう意味で
    心も今が人生の春のような気もします。(笑)

    みなさんはどうですか?

    この四月から、新しい環境になる方も多いと思いますが
    そんな皆さんに素敵なことが桜の花びらのようにたくさん降り注ぎますように。

    リンク元  (621)

    あけましておめでとうございます

    mariko  2013年1月14日(月曜日) 01:33  
    2013年、始まりましたー。
    今年もいろいろ挑戦していく歳にしていきたいと思うマリコです

    で、去年末は久しぶりに客演、しかもミュージカルでした。
    ジャンヌダルクは無事に終演いたしまして、新しい楽しい仲間も
    私の人生にプラスされました。

    そして、その新しい仲間に誘われるままに、二月も客演決定いたしました☆
    演目は『源氏物語』。しかもそのままではなく、斬新な切り口で
    源氏物語を紐解いていくような、小劇場ならではの源氏物語でございます
    衣裳も、着物だけではなくドレスも着ちゃったりするみたい。
    そんな注目の舞台詳細はこちらー



    芸術集団れんこんきすたvol.18

    『雲隠れシンフォニエッタ』
    〜紫式部「源氏物語」より〜








    2013年2月20日(水)〜24日(日)

    劇場

    Live theater 間〜まほろ〜


    ◆JR「蒲田駅」東口 京急バス森50系2番のりば「大森駅行き」
    「東邦大学」下車 徒歩2分

    ◆京急「梅屋敷駅」より徒歩10分

    ◆車でお越しの方
      近くにコインパーキングがいくつかございます。


    20日(水)○19:30
    21日(木)○15:00/●19:00
    22日(金)15:00/○19:00
    23日(土)11:00/○15:00/19:00
    24日(日)○11:00/15:00

    ○…桐組,藤組


    本公演は、ダブルキャスト(桐組・藤組)となっております。
    組によって、若干の内容・演出の違いがございます。

    マリコ●藤組紫の上を演じさせていただきます。

    リピーター割引(1,000円)をご用意しておりますので、是非両バージョンお楽しみ下さい!


    料金:【発売日】2013/01/19

    [前売]3,000円/[当日]3,300円
    [学割]1,500円(要学生証)
    ※[リピーター割引]1,000円(半券お持ちの方)


    千年の時を越えて語り継がれる「源氏物語」を新たな切り口で
    芸術集団れんこんきすたが描く一大絵巻。
    光源氏のまわりを、オールダブルキャストで彩り
    万華鏡を観るような舞台演出が展開。
    愛と情念、魂の逢瀬。その華麗なる渦へ
    あなたを誘う小交響曲(シンフォニエッタ)



    キャスト

    中川 朝子/ 深華/ 小宮 凜子/ 風祭 鈴音/ 久保田 南美
    佐々木 菜緒/天智 あす香小沼 枝里子/ 平塚 美穂/ 黒木 綾/
    マリコ/ いとうえみこ/ 紀美枝/ 木村 美佐/
    真瀬 まゆり/福田 悠/ 前田 佳寿美/ 氷室 怜佳/
    大橋 きよし/ 長谷川 健一

    スタッフ

    [作・演出]奥村 千里
    [振付・指導]中川 朝子
    [舞台監督]横川 奈保子/ [照明]萩原 賢一郎(アルティプラノ)/ [音響]池田 勉
    [フライヤー作成]越 賢太郎/ [WEB作成]TAKENORI/ [企画・制作]れんこんきすた制作室



    稽古の様子、役に対する思いなどは引き続きブログにて都度都度つらつらと
    書き連ねてまいります。
    ぜひぜひ見にいらしくくださいませ。


    リンク元  (615)

    マリコ久々に客演いたします!!

    mariko  2012年11月18日(日曜日) 19:24  
    皆様大変お久しぶりでございます
    初日開けてから幕が下りて、こちらではお礼の記事も書かず
    御無沙汰しておりました。
    前の公演は夏だったのに、
    次第に寒さが厳しくなってきましたね

    本当にこの時期は着るものに困ります
    そんな悩みながらも
    私は今年最後の舞台に向けて
    稽古真っ最中ですo(^-^)o

    久しぶりのEva以外の劇団に客演いたします☆
    しかもミュージカル♪
    本日はそのお知らせでございます



    東方守護第2回12月公演
    ☆幻想音楽劇☆


    『ジャンヌダルク
        −聖なる穢れ−』

    〜ジャンヌダルク生誕600年に寄せて〜

    1412年フランス西部ドンレミグリュ。一人の少女が誕生した。
    それは【神の声】を聞き、彗星のように現れ100年戦争からフランスを救った
    救国の乙女ジャンヌダルク。

    奇跡のオルレアン解放から2年後、その聖なる命はイエスキリストのごとく
    一身に罪を背負い火刑となる。

    僅か19歳であった。

    彼女は真の神の使いであったのか!?両性具有・王の庶子であったなど、
    数多くの秘密を持つと囁かれるジャンヌダルク。

    ヨーロッパの覇権を狙い陰謀渦巻くフランスを舞台に、
    時代を越えたロック調の音楽に物語を乗せ、ダンス、そして摩耶女史が生み出す
    衣装世界を融合し、東方守護の魔法をかけ大胆に、幽玄に舞台化!

    東方守護とは、女性キャストのみで構成されたプロデュースユニット団体である。 女性の特性である柔和な表現を活かし 男性役を女優が演じることにより、
    幽玄で美しい世界を創りあげるこ とに挑戦している。


    *HP http://www2.odn.ne.jp/~yukitsukihanamai/hana/index.html
    前作『仮名手本吉原恋心中』とはがらりと変わった舞台世界をお届け致します。


    公演日程
    2012年12月28日(金)14:00〜/19:00〜
          29日(土)13:00〜/17:00〜

    開場は開演時刻の30分前
    劇場
    SPACE107
    東京都新宿区西新宿1-8-5 アルファ107ビル地 下2階
    03-3342-0107(当日のみ)
    各線「新宿駅」西口徒歩4分

    料金
    前売り・当日券共に¥4.000

    女性ばかりの出演者で25名の大所帯。

    男性役を女性が演じる宝塚チックな劇団でございます。

    しかも全員『椿』という冠をつけた

    椿ネームなるものでチラシ表記されています�

    私はまんま『椿真理子』です

    同じ名字。そう!椿ファミリーなのです。

    初めての事ばかりの今回

    若い女の子達と一生懸命取り組んでおります。

    私はメインが

    フランス最悪の王妃と名高い、

    ちょっと…いやかなり悪い役で(笑)

    あとはちょいちょい踊ったりしていると思います。

    歌が無いのがちょいと残念ですが、今回はダンスで頑張ります



    ど年末の忙しい時期に

    2日間という短い公演ではございますが

    いつものEvaとは全く違う世界観を

    楽しんでいただけるよう只今全力で稽古してます!

    ぜひ新宿に足をお運びください

    チケットは日時指定となりますので

    『踊るマリコみたい!!』って場合は日時とチケット枚数を
    Evaメールにてお知らせください



    ちなみに名前は姓名判断で決めたのですが

    考えたかっこいい名前より

    (みんな名前かっこいいんですよ。翔雅とか碧とか紅鼓とか)



    本名の真理子が一番画数が良い事実。



    親の愛を感じました



    今更この名前以外で呼ばれてもピンとこないし(笑)

    てな訳で皆様『椿真理子』もマリコ共々よろしくお願いします♪

    リンク元  (623)

    初日無事あきました

    mariko  2012年7月20日(金曜日) 14:05  
    Eva公演『美しい世界』昨日無事に初日を迎えました。

    本当に温かい拍手の中、終演後の皆さんの笑顔・・・

    芝居をやっていてよかったな。と心から思う瞬間です


    これからあと5ステージ、頑張ります☆

    、土曜日昼、夜、日曜日夜はまだご予約できますので

    皆様是非『美しい世界』を共有するべく、大塚にいらしてくださいね。

    今回は色々書いちゃうとネタバレしてしまうので、
    詳しい話、私が思うことなどは、すべて終わって書きしたためたいと思う次第です


    リンク元  (1416)

    マリコ様の言葉

    mariko  2012年6月23日(土曜日) 19:52  
    前回の記事はAKBの総選挙を
    見ながら書いていたマリコです。

    イヤぁ…ドラマがありましたねぇ…

    なんとなく、大人の黒い陰謀も
    見え隠れしたように感じましたが、
    少なくとも彼女たちの涙は本物でしょう。



    なかでも私の心に残ったのは、マリコ様こと篠田麻里子さん
    同じ名前だからじゃないですよ

    五位に落ちてしまったマリコ様のセリフ。

    『後輩に席を譲れと、いう方もいらっしゃると思います。
    だけど私は譲られてその席に着くような子では、
    AKBで生き残っていけないと思う。
    もし、全力で、その位置を奪いに来るような後輩がいるなら
    私は喜んで席を譲ってAKBを卒業したいと思います。』

    ・・・一言一句あってはいませんがこんなニュアンスのことを
    コメントしていました。

    かっこいい・・・と思ってしまった単純なオバハンマリコです。

    彼女はとても苦労してその地位を築き上げてきたんだと思います。
    チラシ配りから始まって、ファンの方の声に押され、念願のAKBに入れ、
    そこからもたくさん苦労したんだと思います。

    それだけ、一生懸命走り続けたからこそ、言える言葉。

    顔とか、コネとか、なんかそういうのだけで
    チャラチャラ上にあがられたらたまらない
    だけど、自分とおんなじように、願って、願って、努力して、泣いて、・・・
    そんな後輩が自分を押しのけていくならば、それは納得が出来る

    本気で何かに取り組む現場だからこそ、そういう気持ちになるでしょう・



    え?Evaのマリコ様はどうなのかって???

    ・・・まぁ譲る程の席に座ってないんですが・・・(爆)
    一つ思ったのは、私もそういう風に思えるようになりたいなってことで
    自分の精一杯やりきって、後悔しないでやれることはやったもんって笑えるようになったら
    今ある私の小さな煩悩とかどーしようもない嫉妬とかなくなるのかもなって。

    問題はどうしたら「やるだけやった」とおもえるかなんだけど
    芝居ってゴールがないから稽古の途中ではそんな気になるわけもない
    むしろ、「ああできた、もっとこうしたかった」と思うんだろうなぁ…

    だけど、一期一会。なんですよね

    もし、「もっとこうしたらよかった」って終わった後に思ったのなら
    それはたぶん、終わった後だから思えた、自分の成長としてとらえたら
    一期一会としての『達成感』は得れてるのかもしれない。

    だからまあ、そんなことは気にせず、今できることだけを
    やり続けたらいいんでしょうね。(自己完結)

    頑張っている若い人を見ていると昔は羨ましかったり焦ったりしましたが
    最近はかなり、『うれしい』とか『頑張れ』って思いが先に立ちます

    そんな気持ちが出てきて「ああ、潮時なのか…」何て気の迷いもありましたが

    私もある意味この世界ではまだまだひよっこなんですから
    まだまだ頑張っていかなきゃ。

    やりたいという気持ちがある以上、生涯現役☆

    歳を重ねたら、歳を重ねたなりの精一杯でいいんだと思うから。

    後輩の頑張りにパワーをもらって


    なんか歳の話になっちゃった(笑)

    駄文失礼いたしました。またいつのひか~

    写真はモルモットと私。似てるって言われたんですけど…そうおもいます?

    リンク元  (8183)