[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    好きな俳優さんから考えたこと。

    mariko  2011年4月17日(日曜日) 19:26  

    大沢たかおさんが好きなんですよね〜♪
    顔も好みだし

    芝居の雰囲気も好き♪




    そんな彼の主演する「JIN」が今日からまた放送されます。

    現代の脳外科医が、江戸時代にタイムスリップして
    ためらいながらも、目の前の命を救うため、その時代ではありえない医術を使い、
    江戸の人の病気を治したりしながら、
    つねに自分と、他人と、時代と、命と、向き合っていくお話です。

    タイムスリップという意味合いで
    私もヒデという、似たような役をやらせていただいたので
    最初、資料がてら読んでみようと
    マンガを購入し、読んでいたのですが、
    とても面白かったので、ドラマがどのようになるのか

    『みたいなー』と思ってはいたのです。

    日曜日は稽古だからテレビ見れる事が少なく

    稽古のない今、ようやく見れます(≧∇≦)

    今日の9時が楽しみ。

    (ちなみに中谷美紀さんも好きです
    ラブラブ!


    大沢たかおさん
    この方を好きな理由は
    演技…というか存在に奥行きを感じるから

    その世界にそのまま、深く、素直に存在していて、
    芯を感じるから。

    技術的に上手いなって言うより
    感性が鋭い、憑依型役者さんみたいに見えます。

    うちでいう猫原さんみたいな感じかな。
    (これは私の主観です。)

    上辺じゃなく、そこに“いる”

    言葉は簡単ですが
    実践するのは かなり難易度高い
    あせる

    実際私は存在したつもりになっちゃって
    終わる事の方が多いんじゃないかな。
    と反省してみたり。

    こうやって、自分が好きな俳優さんの分析とかすると

    自分がどういう芝居をしたいのか
    お客様にどう見られたいのか
    明確になったりしますね。

    私は
    その芝居の世界に、より深く、奥行きを持って
    『存在』したい

    そしてそれでこそ
    お客様を、より芝居の世界に誘え、
    共感していただき、
    感動して頂けるのではないかと。

    ま、当の本人が
    浅〜い人間だから
    奥行きある人に憧れるんでしょうね。(汗)


    ただこの『浅い』は
    一朝一夕で深くなることはなく
    また芝居の時だけ
    深くなることもなく

    日々の自分の生活と
    人間性がおおいに関係するわけで


    人間自体を深くしなきゃ、芝居も深くならねぇな・・・

    今更気付いて

    とりあえず出来る事としていろんな本を読んで見ようと

    試みてるマリコです。


    なにかオススメな本があれば教えてください
    チョキ


    さて!では今日夜9時にテレビにかじりつく為に

    ご飯の支度と家事はとっとと済ませよー(笑)

    リンク元  (617)

    まさかの四月です…

    mariko  2011年4月04日(月曜日) 22:13  
    どんだけぇー

    どんだけ更新していないんですか・・・・私

    一ヶ月に一回のブログ更新…
    そのうち季刊になったりして・・・(汗)

    いいわけじゃないですが、アメブロは毎日なんかしら書いてます。

    じゃあそれのコピーでいいじゃん


    って話なんですが、それも・・・ねぇ・・・ゴニョゴニョ


    このブログを書かない間に日本は大変なことになりました。


    被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。
    そして、この震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

    余震、放射能、計画停電、まだまだ沢山の問題が残っています

    計画停電や、原発問題、被災地の復興などは、かなり時間がかかる問題です


    でも、今までと同じ暮らしが出来なくなったことで、
    目をつぶってきた問題が露見したり、
    今までの暮らしに感謝できるようになったり

    人と同じ数だけ、たくさんのドラマや、学び、気づきがあるんだと思います。

    そこから私たちはそれを生かし、立ちあがっていかなきゃいけないんだと

    『天罰』という発言をした人がいましたが、
    神様ほど愛のある人が、特定の地域にだけ罰を与えるなんてありえないと思うんです

    じゃあなぜこんなことが起こったんだ! おれたちは何にも悪いことしてないのに

    という人もいるでしょう

    でも、『悪いことしていない』から『悪いことが起こらない』は
    決してイコールじゃない

    起こってしまったことを嘆くだけでは何も変わらない
    ここで私たちは、自分達が誰かのために何が出来るか、
    これからどうしていくのかを常に考え続けなければならないと思うのです

    東京電力で働いていらっしゃる仲良しの方がいます。
    大好きなお兄様で、いつも色んな相談に乗っていただいてます

    その方が、福島へ一時的に派遣されることが決まったそうです
    『家族に会えないのはさみしいけど、この仕事に就いた時から
    覚悟してたことだから、一刻も早く現状回復できるように頑張ってくるよ』と
    メールをいただきました。

    不安もいっぱいあると思います。だけど、今の現状を本当に申し訳なく思っていて
    自分に出来ることを頑張ると言ってくださった兄さん

    私たちも文句ばっかり言わず自分たちが今できる事は何なのかを
    建設的な意見交換をしながら模索しないといけないんだと思います

    芝居をやる私たちにとっては、『停電』というのは実に切実な問題です。
    お芝居は『照明』を使います。一般家庭どころではないすごい電力量です

    そういうことから公演を中止されるカンパニーも多くあるようです
    一方で、頑張って上演し、見に来た人たちに『笑顔』をとり戻させる劇団もある

    ある有名劇団はグッヅを売り、その収入は義捐金として送ったり
    毎回お決まりのカーテンコール三、四回、を節電の為一回に減らし
    代わりに出演者が客席を通って退場したという有名劇団もあったそうです

    本当に小さいことかもしれませんが、そういう積み重ね、大事だと思うんです

    夢を語るのも自己実現のためには大事なことですが
    大言壮語じゃなく、今、自分達に何が出来て、何をすべきか
    出来ることからやっていくしかないんですね

    さて。。。Evaは、私は、皆様の為に何が出来るんでしょう

    すぐには具体的なことが思いつかないんですが、
    今週からようやく仕事も始まるので(やっとかよ!!)

    『毎日を笑顔で頑張る』
    それが、誰かの笑顔につながると信じて、
    そんなことから始めてみたいと思います。

    自粛ムードで花見も出来ない昨今ですが、
    それでも桜は咲いていて、人の心を和ませてくれる
    自然は時に美しく、時に残酷なものです


    でも、それが『自然』なんだなぁ・・・と

    美しい自然を見た時に、自然に笑顔になるように
    人の笑顔が美しければ、きっと、それは連鎖していくはずだと

    綺麗な桜に癒されながら、私はそう信じています



    リンク元  (617)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/