[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    歩いたきたキセキの必然

    mariko  2013年7月15日(月曜日) 23:34  
    先日、旧知の芝居仲間の芝居を見に行き
    終演後の飲み会にも参加させていただいた。

    そこには今までまったく知り合いじゃない方が当然いらっしゃるので、
    自己紹介がてら、自分も役者という話をした。
    他人の舞台後の飲み会でバンバン宣伝するのもどうかと思ったけど
    『近く舞台はないのですか? 』と訪ねられ、
    よかったらチラシもらってください(≧∇≦)!
    とハガキを出したところ

    『このフライヤー持ってます 』


    え!?


    なんとなんと、出演者の知り合いで、
    実は二月の私の源氏物語も見ていたと‼
    (あまりに私の印象が違うからわからなかったらしい。(^^;;)

    その方のお知り合いで、隣に座っていたその舞台の出演者さんは、
    うちの役者のお姉さんと共演したというし、

    その舞台の音楽をつくった方にも
    チラシを見せたところ

    『 あ、この子友達ですよ 』って‼
    そしてその舞台には
    私が愛してやまかなった大好きな劇団に出ていた俳優さんも出ていました。

    舞台を見ながら
    『 あの人見たことあるな〜』
    と、思っていたらまさにそうだった。(名前変わっててわからなかった)

    あとから大興奮でした。(笑)
     
    今回のことでホント世間狭い!って思ったけど、
    狭いって言ってもたくさん人のいる演劇界
    上演されてる芝居だって星の数ほど。

    そんな中で会えたのは
    見えない『縁』だなって。

    見えないもの、という事で
    『透明人間』なんですけど、
    見えないだけで存在している
    縁も見えないだけで
    確かに存在している

    と、透明人間をやるにあたり
    不思議な繋がりにちょっと感心した私です。

    偶然などではなく
    私たちが歩いてきた軌跡の必然。


    そんな気がしたのです。


    最近、たくさんの縁をつなごうと、
    久しぶりに客演などして
    新しい方々に会えました。

    今回のEvaにも新しい人がたくさん出てます。

    ワークショップに参加してくれた人、
    私と共演してくれた人

    すべてをつないでくれた
    見えない縁、『透明人間』に、感謝


    そしてこれから、この芝居を見てくださり、
    私達とつながってくださる
    貴方に感謝


    リンク元  (611)

    笑顔のチカラ

    mariko  2013年7月11日(木曜日) 00:06  
    ふとした事が
    とても嬉しい時がある。

    本人はそんな気持ちではないのだろうけど
    誰かに救われる そんなとき。

    その日はなんだか朝からちょっと憂鬱だった。
    たいした理由は本当にない。

    いつものように朝仕事前にコンビニに寄った。
    レジは少し混んでいて並んで待ってる間も
    すこし気分が落ちていた。
    会計をしてもらったらレジのコが
    『 いつもありがとうございます』って言ってくれて、
    なんだか反射的に顔をみた。
    あんまりコンビニの店員さんって
    お客と顔合わせてくれないのに、
    彼女はニコっと笑ってくれた。

    それだけで嬉しくなった。

    ちょっと落ちてた気分が上がった。
    接客の時の笑顏って
    こんな効果あるんだって思えた。

    そして仕事に行き、とある状況で
    その席にいづらそうになっていたお客様に
    自分なりの配慮で席の移動を進めてみた。

    その時は特に何も言われなかったが
    たまたま私がその方の帰る時にレジを担当したら

    『さっきはありがとうね 』

    と笑顔で言われた。

    また嬉しくなった。

    本当に、心からそう思う。

    どんな状況でも
    人の笑顔って、力あるなー。

    私は、うまく笑えてるのかな。
    私も、接客業だし、精一杯笑顔で、人に接して、
    誰かの力になれたらなと。

    そう考えて、思い当たる

    私が笑顔でいられるのは
    笑顔になれるのは、
    私が幸せだから。

    周りが私に笑顔をくれて
    それで私が笑顔になれる

    お客様が、わらってくれて
    感動してくれて
    それで嬉しくて

    頑張れる。私も笑える

    生きていたらいろんな事がある

    嫌な事もムカつく事も

    でも、一つの笑顔で帳消しになる事がある。

    今回のお芝居が
    誰かにとっての
    そんな笑顔になれる作品になるよう

    稽古場でもみんなで切磋琢磨しながら
    笑顔でいたいとおもった。

    コンビニのお姉さんのちょっとした笑顔みたいに
    まさに観た人にとっての「YourDay’s+Eva」を
    目指して。






    リンク元  (613)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/