[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    涙野獣終演いたしました

    mariko  2014年6月24日(火曜日) 17:31  
    昨日、荷返しも無事終わりまして
    涙野獣、終演いたしました。
    観に来てくださった方々
    応援してくださった方々
    関係者の皆様

    本当にありがとうごさいました。

    今回は身体障害者、テロ、核、中東問題
    などテーマがハードで重く
    色々思うところがありました。

    観てくださる方々が不快に思って
    しまうのではないか、
    そんな心配もありました。

    でも、観てくださる方々は
    きちんと私達の伝えたいことを
    受け止めてくださったようで

    『笑いながらたくさん考えました』
    とか
    『観客がアフガンの歴史を知る事が出来る
    素晴らしい脚本でした』
    など、
    肯定的な言葉を頂き
    伝えたい!と難しくても
    この作品に向きあった三ヶ月を
    本当に良かったとおもえました

    これからも、Evaとして
    皆様のプラスになるような
    そんな作品を創り出しつづけられるよう
    精進してまいりたいと思います。

    本当にありがとうごさいました!


    涙野獣 ガビンコ役 マリコ

    強さと弱さ

    mariko  2014年6月12日(木曜日) 09:53  
    最近は、本当携帯依存症なんじゃないか
    ってくらい携帯をみています。
    チケット予約の連絡がきたら
    すぐ対応する為です(笑)

    で.Twitterなり、Facebookなり
    いろんな情報をみているのですが
    この間たまたま気になったワードで

    『優しさ』と『弱さ』と言う
    その二つが私の頭に飛び込んできました。

    二つの言葉は、別々の人から
    発せられた言葉だったのですが

    ★弱い自分だから、強くありたい
    ★優しい人にどう対応していいかわからない

    こう言う内容でした

    2人の言葉をみて、なんだかすごく
    考えました。

    一見違う内容ですが
    根本は一緒なのかも、と。

    弱い自分がいるから
    強くあろうと思える

    他人の優しさを受け入れるには
    その人を信頼し、受け入れ、
    そしてありがとうと言える
    そんな強さが必要になる。

    で、共通する『強さ』って、具体的に
    なんなんだろう。と考えた時

    強さ=優しさ

    なのかなって。

    本当に心の強い人とは
    優しい人なのだろうなと思ったわけです

    優しいってのもまた曖昧ですが
    単に、他人を甘やかす人ではなく
    本当にその人の事を思える人
    そして自分も大切に出来る人

    自分を大切にっていうのが入るのは
    自分の使い方を間違わないと言うか、
    意志はきちんと持ってるって感じですかね

    いくら他人に優しく、他人の為に
    一生懸命でも、それが自分の意志でなく
    自分の心を犠牲しての行為であるなら
    多分それは、優しさとは言わないで
    ある意味の弱さから来ている気がするから

    こんなことを考えたのは
    多分物語の登場人物に
    それを思わせる人がいるから。

    そう考える事が出来た

    『涙野獣』

    改めて素敵な台本だと思います!

    観た方に感じて頂ける事は
    人それぞれ違うかもしれませんが

    少なくとも自分が感じた
    素敵な部分を、少しでも皆様にお届け出来るよう
    最後の稽古も頑張ります!






    リンク元  (1)

    チャレンジすると言うこと

    mariko  2014年6月09日(月曜日) 10:42  


    歳をとると月日が経つのが早いと言うけど


    早すぎる!


    2月の客演終わり、さて…と振り返れば

    もうEvaの本番とは…

    今回も笑いがいっぱいな舞台になってます
    テーマは今、私達が向き合わなきゃならない
    少し重いものかもしれません。

    正直、最初に台本を読んだ感想は

    『いろんな意味で難しい 』でした

    だけど、安易な事で安定するより
    難しい事にチャレンジして、
    みんなでそれを乗り越えてこそ、
    お客様により深い感動を提供できるのでは

    と、ある時思い至りました。

    それは、通し稽古の最中でした。
    頑張るみんながいて、懸命に協力し
    尽力してくださるスタッフさんがいて
    当たり前の事だろうといわれたら
    それまでなんですが、
    その当たり前に改めて、感謝したい
    今回も、その難しさを乗り越え、
    共に精進できる仲間に恵まれたと
    そう、思えたのです。

    だから、たくさんの方にみてもらいたい

    私達が創り上げる『想い』を
    すこしでも多くの人に!


    来週、中野で貴方に会いたい!

    お待ちしています(≧∇≦)


    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/