[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    猫のRAISON D'ETRE

    nekohara  2010年7月25日(日曜日) 11:26  
    公演に向け、稽古が始まると、休日がなくなる。
    平日のプライベートも、スタッフワークタイムになる。
    そんな時期に限って、生活の糧になっているビジネスも忙しくなる。

    気分的に追い詰められ
    糸が切れちゃうんじゃないか?とか思うけど、
    「観に行くよ」とか「楽しみにしてます」なんてコトバをいただくと
    ソレまでのしんどかった状況をすっかり忘れ、
    有難い気持ちでイッパイになる。
    もうちょっと、頑張ってみよう。。と思える。
    ゲンキンな生物ダ。

    私にも何かしらの存在意義があるとしたら
    たくさんの人たちから貰った元気だまを
    お返しするコトなんじゃなかろうか?

    私が自分のRAISON D'ETREを考えるようになったのは
    お恥ずかしながら、前回のRAISON D'ETRE公演が
    キッカケだったと思う。
    呆けて生きている私にも人生指針?を与えている。

    観に来てくれた方々にも
    何かのキッカケとなってくれる公演になる!


    と、願う。

    リンク元  (620)

    Your day’s + Eva

    nekohara  2010年7月06日(火曜日) 23:12  
    衣装合わせ中。
    後にボンヤリ見えるのが演出のおっちゃん。
    普段、表に姿を見せるコトがないので
    一緒に載せてみました^^

    「RAISON D'ETRE 2」は
    前回「キルヒト」から1年半ぶりの公演となる。
    その間、我々が何をしていたか?
    と言うと、まぁ、ほぼサラリーマンだったワケだが
    運営メンバーで月例のミーティングなんてモノを行っていた。

    で、ソコで「Evaのミッション」を延々と考えたりもした。
    一般企業で言う経営理念みたいなモンだろか。
    我々はお客さまにどんな価値を与えられるのか?
    つまりは、Evaの「RAISON D'ETRE(存在意義)」でもある。

    あーだこーだとモメた結果が、
    主宰のおっちゃんがHPの「About Eva」に書いている
    「Your day’s + Eva」となった。

    芝居を観るという行為はTVを見るように日常ではない。
    特別な時間を提供する。非日常な感情。気付き。
    それらは日々の糧と成り得る。(説明しちゃった!)
    役者のミッションは観る人のココロを動かすコトだと思う。
    最近、日々の忙しさに追われ(と言うか気分的に追い込まれ)、
    ミッションを掲げた自分自身が見落としていたみたいだ。
    だから、書いてみた。
    きっとたくさんの人が、同じように毎日に追われていて、
    フと立ち止まって気付く瞬間を持っていないんだろーなぁ、と思って。

    で、宣伝で〆る。
    「Your day’s + Eva」
    ゼヒ、観てね♪

    リンク元  (611)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/