[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    痴漢撃退法

    nekohara  2010年12月23日(木曜日) 01:07  
    埼玉県民になって早10ヶ月。

    悶々とした人が多いのか

    埼玉方面に向う電車は、埼京線にしろ京浜東北にしろ

    何故か痴漢が多い!

    この歳になって痴漢されるだけ有難いのかもしれないが

    やはり気分の良いものではない。

    そこで、この忘年会シーズンを乗り越えるため

    私が編み出した「痴漢撃退法」を伝授しようと思う。

    先ず、「犯人と思しき人の眼を見つめる」を試してみた。

    が、コレは「拒絶」と伝わらなかったようで

    逆に「え、いいの!?」と言われてしまった。。

    しかし、公共の場で「止めてくれ!」と声を出すのは

    注目も浴びるし、なかなか出来るコトではない。

    だから「ケータイを使って文字で伝える」を試してみた。

    親しい人宛のメール本文に「今痴漢してる人が居るんだけど

    やっぱ警察に突き出したほうが良いよね?」と書き、

    本人の見える位置で送信ボタンを押した。

    コレは効果アリ!だったが、突然そんなメールを送られた人が

    ビックリしてしまったようだった。

    痴漢をする人にも「悪いコトをしている」という

    自覚があるコトはわかったので、もっと手軽な方法を考えた。

    新規メールに「大声出されたいか?」とか

    「オバさんのケツ触って楽しいの?」といった内容を書き

    あからさまに、見せる。

    と、これまで100%の確率で、痴漢行為をやめるどころか

    即刻その場から立ち去ってくれている。

    困った時にはお試しあれ。

    でも、本当にヤバい人も居るかもしれないので

    その場から立ち去ったからといって安心せず

    周りに注意するコトをお忘れなく。。

    リンク元  (623)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/