[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    ボランティアの本望

    nekohara  2011年5月30日(月曜日) 02:02  
    最後の休日となる週末、福島県相馬市へボランティアしに行った。

    肉体労働を想定していた我々に残されていた仕事は「写真洗浄」だった。

    (受付順に仕事を割り振っていくボランティアセンターだったので)

    津波で流されたがれきの中からアルバム等の写真を拾い出し

    廃校になった高校に集め、廊下に並べて掲示して持ち主を待つ、、

    というシステム。

    我々の任務は掲示前の写真のヘドロ落とし。

    写真、といっても、カラープリンターで印刷しているものから

    暗室で現像液に浸して現像している古いモノクロまで様々。

    ハケで払うだけ、真水に浸しただけ、で

    染料がはがれてしまうものもあるのだ。

    手順を教えてくれるリーダーも、作業する我々も素人。

    やってみないとわからない。

    リーダーは「泥が残っていると辛い思いが甦るから・・」と

    とにかく「落とす」コトを指導していたが

    私は「顔以外が真っ白になった紙」に納得できなかった。

    誰々と撮った、何処々で撮った、も含めて写真なんじゃなかろうか。。

    泥がついていても残したいのが想い出なんじゃなかろうか。。

    そう考えて、水に弱そうな写真は「干すだけ」に徹した。

    こうなるともう思考の違いである。

    中には、コンパニオンの乳を揉むお父さんの写真、

    露天風呂で裸体を並べるオバちゃんたちの写真、など

    掲示を望まないであろう写真もあったが

    「写真が残っていて欲しい」と思って訪れた人と

    無事に巡り会ってくれるコトを祈るばかりだ。

    思い出を写真で残したいならば、流出の危険もあるが

    データをWeb保存するのがベストだと思った。

    ちなみに、我々以上に肉体労働を想定し

    不本意ながら?鳶職人姿で写真洗浄をしていた作業仲間が

    翌日、念願の肉体労働でTV報道されていたらしい。

    ボランティアもナンダカンダで自己満足なのだ。

    でも、+で他人も満足してくれるのならば、それは有難い。

    リンク元  (619)

    ミッション!笑う

    nekohara  2011年5月03日(火曜日) 04:15  
    ニュースで見てかなり衝撃的だったこの風景を

    わりとあちこちでよく見かけた。

    こうなると、人力で簡単に動かせない!のに加え、

    財産権があって勝手に処分が出来ないからだと思われる。

    この車にも「○月○日までに連絡がなければ処分する」

    といった内容の貼紙がしてあった。


    1日目に片付けを手伝ったお家はおじぃちゃんとおばぁちゃんの二人暮らし、

    2日目のお家はおばぁちゃんと娘さんの二人暮らしだった。

    水を吸った畳は、4人でようやく運べるくらい重いし

    冷蔵庫や食器棚といった大型家財はテトリスみたいに積み重なっていて

    住人だけで片付けるのは明らかに「ムリ!」といった状態だった。

    こんなふうに人手を必要としているところはイッパイあるんだと思う。

    だからもっとボランティアを活用して欲しいけれど

    ボランティアを受け入れられる環境が整っている地域は

    恵まれている、と言えるかもしれない。。

    私が「もっと活用してくれたら・・」と思うのは

    ボランティアが他人だから、である。

    「もう、この先どうしよう・・」と毎日考えている人でも

    他人が居ると多少ムリをして気丈に振舞う。

    他人が頑張っているのに自分は呆けているだけ、なんてできないだろう。

    こっちがバカなコトを言っていると(多少ムリして)一緒に笑う。

    一瞬でも、表向きでも、そんな時間を持てるってコトが大切なんじゃないかと思った。

    理由はわかないけど。

    腕力では一人前に満たない私の役目は‘ソレ’!

    幸いなコトに私は役者ダ。

    次に会った人にも任務を果たせるとよいなぁ。

    リンク元  (610)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/