[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    ありがとう

    nekohara  2011年8月19日(金曜日) 22:43  
    自分がイッパイイッパイになって

    頼れるところがないと思った時、

    頼りにしたのはやっぱりお母さんだった。。

    そう思ったら、ずっとしばらく甘えないできたつもりだったけど

    電話をかけていた。


    オカンは、私がどんなにダメでも認めてくれる。

    許してくれる。

    どんなコトがあっても、私を応援してくれる。。

    絶対的な存在なんだと改めて知るコトができた。


    親であれば、誰でもそうなんだと思う。

    でもソレを伝える努力をして、相手に伝わってくれなかったら

    もっと努力をしなくちゃいけないんだと思う。

    理解をしようとしなくちゃいけないんだと思う。

    私はオカンの子でヨカッタと思っている。

    ありがとう。

    心から伝えるコトができて、

    こんな機会を与えられたコトに本当に感謝している。

    リンク元  (615)

    ふりだしにもどる

    nekohara  2011年8月05日(金曜日) 00:08  
    とある本に「失敗をしたことによって

    『自分の容量を超えている』と、知ることができる」

    と書いている人が居た。

    良く言えば、「頑張りすぎちゃっているサイン」なのだと。

    その通りだと思った。

    最近ツイてないなぁ、とわかっていたけれど

    ついに、とんでもなく‘アホ’なミスを犯してしまった。。

    「コレ、面倒だから、簡単に片付ける方法はないですか?」

    といった内容のメールを上司に転送したつもりが、

    問い合わせ元のお客さんに返信してしまったのだ。

    ありえん‘Theアホ’である。。。

    イッキに眼が覚めた。

    私は、このミスによって容量オーバーに気付いたと言うより

    転送しようと思った時点で

    「もう容量オーバーだから、こんくらいの愚痴は許して・・」

    と甘えていたコトに気が付いた。

    今考えれば、その時感じていた限界線はかなり低かったと思う。

    そんなコトもわからなくなってしまっていた。

    自分で「容量を超えている」と思っていたコトが

    そもそもの間違いだったのだろぅ。

    これまで積んできたものも、これから想定していたビジョンも

    ぜーんぶガラガラと崩れていった音がした。

    今回もそうだけど、私は自分の欲が先行すると

    よくないコトが起きる(起こす)。

    だから、他人に甘えなくちゃいられないほど

    頑張ろうとするのはやめよう。

    ふりだしに戻ったから、またイチから少しずつ積んでいこぅ。

    リンク元  (611)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/