[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    人の気持ちを読む仕事

    nekohara  2015年7月03日(金曜日) 02:01  
    他人の言動から
    その人が何を思っているのか?
    が、わかることがある。

    決して読心術とか第六感とかの特殊能力ではなく。

    普段生活しているなかで
    「何であのときあの人はあんなことを言ったんだろう?」
    という疑問の追及を無意識に繰り返すうちに
    精度が上がってきちゃった。
    という感じ。

    わかるということが便利なときもあるが
    生き辛いと感じることのほうが多い。

    間もなく開幕されるEva公演「雨音がブルース」は
    父(探偵)と娘(刑事)のお話。

    探偵も刑事も事件解決のために「推理」をするのが仕事。

    事件を起こしているのは人間だから、
    人の気持ちを読むのが仕事。
    とも言える。

    登場する探偵、金田一は
    「人の気持ちを読む」のが長けている人。
    (あれ?これ、ネタバレか!?)

    だから探偵をやっているのか
    探偵をやっているからそうなったのかはわからないけど
    彼は個性を長所として生かせているように思う。

    意味があって個性が授けられている。
    というか、自分で意味があるものにすることができる。

    まぁ・・・。
    この公演を観てそんな感想を持つ人は
    居ないでしょう(´∇`)

    じゃあ、どんな舞台なのか?
    は、お楽しみに!!
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/