[ ザ・青森 ]

  • 青森を愛する彩生カナメのブログ
  • 2015 | 05
    2013 | 07 | 09
    2012 | 01 | 05
    2011 | 03 | 04 | 11
    2010 | 05 | 06 | 09 | 10

    B-1 グランプリ in 厚木

    saiki  2010年9月23日(木曜日) 16:11  
    カナメです。

    先日9月18・19日に、神奈川県厚木市で、B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」が開催されました。

    最近ではすっかりお馴染みになって、ほとんど誰でも知っている「B-1グランプリ」。
    なんと、このB-1グランプリで、その料理が一位になると、その料理のある町への経済効果は、なんと数十億円なんだそうです。すげぇ!

    しかも、元々その土地にあった食べ物なので、開発費も調理機材費も掛からず、物凄く少ないリスクで、おっきな利益を得られる可能性があるってんで、各市町村が鼻息を荒くしてやってくる訳です。

    ちなみに、出す方も凄いが、集まる人も凄い、2日間で40万人を軽く超えたそうです。すげぇ!

    しかし、そんな事を言っている私は、残念ながら両日とも別な用事があって、行けなかったのですが・・・

    でも、青森LOVEな私は、勿論地元のB級グルメ勢を応援している訳です!
    そしたら、結果をみたら、なんと青森県勢が10位以内に3つも入賞していました!

    正にB級グルメの宝箱やぁ!
    http://b-1gp.jp/info/2010/09/b1-finalresult.html

    八戸のせんべい汁
    黒石のつゆ焼きそば
    十和田のバラ焼き

    食べたい方。

    是非、青森へ遊びに行ってください!


    役者にも、B級俳優グランプリ みたいなのあったら良いのに。優勝者には、映画のキャスト約束とかね。
    あら?B級・・・・?

    リンク元  (618)

    レゾンデートル=存在意義=ねぶた祭り

    saiki  2010年9月16日(木曜日) 21:38  
    大変遅くなりましたが「レゾンデートル2−化天−」にご来場の皆様、誠にありがとうございました。


    だいぶ涼しくなってきましたね。
    身体を壊したりしないように、気をつけてください。


    さて、随分と日記の更新もしておりませんで、申し訳ありません。

    何をしていたのかというと、

    はい、夏ですから、ねぶた祭りなどに参加しておりました。私は青森市生まれです!




    「ねぶた祭り」




    私の大好きな青森で、最高の仲間達と、声を張り上げ、飛び跳ねる。荘厳なお囃子にのって、輪になって、手を繋いで跳ねる(ねぶたでは踊るとは言わず、跳ねるといいます)。

    小さな頃から、ずぅーっと参加してきた私にとっては、もう細胞の一つ一つにまで、このねぶた祭りが染み込んでいます。私にとっては、夏に無くてはならないものです。

    ねぶたで跳ねる時、身体に響くお囃子を体感すると、跳ねた振動を脚に感じると、周りの多くの笑顔を見ていると、全身を血が駆け巡っている事をまざまざと感じると、

    猛烈に「生きている」事を感じるのです



    前回の公演のタイトル「レゾンデートル」というのは、直訳すると、「存在意義」という意味になります。

    私にとっては、ねぶたに参加する事は、存在意義を感じる瞬間でもあるのかもしれません。




    ご興味のある方は、今年はもうシーズン終ってしまいましたが、来年辺り、青森へいらっしゃいませんか?そして、一緒に人としての存在意義を体感しませんか?

    リンク元  (618)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/