[ Eva blog ]

  • 栃木雅広のブログ
  • 2016 | 04 | 07
    2015 | 01 | 03 | 09
    2014 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10
    2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09
    2012 | 02 | 03 | 04 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 11
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12

    爆発だ!!上久保慶子

    tochigi  2011年11月05日(土曜日) 10:58  
    あれからショウジョウジダイを終えて2ヶ月程が経ちました。。。
    皆様、いかがお過ごしでしょうか???
    金髪女で、黒子で、ジャッキーで、工作員役だった天真爛漫の上久保です^^

    毎回1公演が終わり次回公演までは、
    しばらく落ち着きモードに切り替わることが多い日常のはずなのですが・・・
    最近は、突然の思いつきで、ちょい遠出することも多くなりました!
    早朝目覚めてすぐ、自然に決まっているというか「ここだ!」なのです!

    公演後今日まで、色んなところ行ってきました。
    初四国上陸!徳島で、本場の阿波踊りプチ体験。
    これは以前から決定していたのですが、
    他は全て、夢で見たり、突然、スーパーに行く感覚でのプチ遠出☆
    夢で沢山仏像たちが出てきたので呼ばれるように、空海と密教美術展!
    突然、今日は水があるところだ。。。っで、
    横浜の港で、世界を旅する「あずさ号」に遭遇!
    突然、家康のお墓目的の「日光東照宮」。
    黄門様には会えないけど、水戸黄門(光圀)が作った小石川後楽園。

    でもやっぱり、私の最近の大ヒットは、
    太郎に会いに行ったこと!!
    以前フランスで手に入れた本を見たりしてたのですが、それは人に譲ったので、
    今は手元になく、たまにその絵が見たくなるので、
    「岡本太郎美術館」へ☆



    この絵は、<クリマ>といって、フランス語で気候や気象といった意味だそうです!

    太郎の絵では一番これがお気に入りですwww



    説明:クリマを象徴する2体のユーモラスな形状をしたものが、大胆かつ色鮮やかに画面いっぱいに描かれている。あどけなく戯れる「クリマ」。そこから巻き起こるエネルギーは白い嵐を起こし、その中に描き込まれた電柱は、吹き荒れる大気に翻弄されている。本作では、自然の力が持つ無邪気さと、その暴力性の両面が表現されている。岡本はこの作品に取り組むにあたって何枚ものドローイング(「線を引く」「線描」の意)を描いている。無邪気で愛らしい造作と表現を持っている一方、この2体が創り出す構図には試行錯誤の跡を見ることができ、自然がもつ破壊と創造という、相反する二面性を表現する構図を探り、作家の圧倒的筆勢と鮮やかな色彩でこの二面性が見事に表現されている。

    岡本太郎は、「芸術」という言葉を独特の意味に使っている。
    「芸術」とは、一般に絵画とか音楽とか詩歌とか、技能をマスターした専門職の表現するもの、「作品」のイメージが強い。だが彼の言おうとする「芸術」はそんな職能分析の一形態ではない。
    人間の精神、肉体、全存在を賭けて燃焼する、そのあり方を言うのだと。
    将来なんてクソくらえだ!過去もない!未来もない!今この瞬間瞬間に爆発する。無条件、無目的に。「芸術は爆発だ!」というのは言葉ではない。彼はそう生きた。<岡本敏子の本より>


    私達Evaも、太郎と同じ「今この瞬間瞬間に爆発する!」
    そのような気持ちで、色んな作品をお届けして参りました☆
    そして、それを見ていただいた皆様の頭に、心に、日常生きていく中での【気づき】を見つけていただけるよう、これからも「爆発!」していきたいと思います!
    《 Your day’s + Eva 》

    次回公演も、乞うご期待ください!!


    皆様、今日も素敵な一日を☆☆☆


    by:kamikubo keiko

    リンク元  (639)
    (1) 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/