[ ちゃんとやります! ]

  • 小林由木のブログ
  • 2018 | 05 | 10
    2016 | 08
    2015 | 04 | 05 | 06 | 07
    2014 | 04 | 06
    2013 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08
    2011 | 10 | 11 | 12
    2010 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12

    猫カフェの考え方

    kobayashi  2011年11月25日(金曜日) 10:23  
    先日、猫カフェに行った。

    山種美術館に日本画を見に行こうと、妻と歩いている途中、恵比寿で見つけた。
    で、帰りに寄った。

    妻はとにかく一度行ってみたかったみたいで、行く前からかなりテンションが上がっており、店に入ってしばらく、大はしゃぎであった。

    が・・・。

    二人ともすぐに冷めた。

    一言で言うと、「キャバクラ」とか風俗に似ている。

    よく女性が「彼女がいるのに、キャバクラとか行く意味が分からん」とか言うが、猫を通してその意味を知った。

    実は、我が家では猫を飼っている。
    猫カフェには猫はたくさんいる。そこそこに人間になれていてかわいいが、しょせんは他人?である。

    23匹いた猫のどれも、印象としては「そっけない」。

    性格の悪いウチのドラちゃんでも、さすがに飼い主に対してここまでそっけないことはないし(当たり前だが)、
    ドラちゃんと触れ合っている分には、一つ一つに、今まで積み重ねてきた歳月を感じて、また、そこがいいわけだ。

    猫カフェの猫と、我々夫婦の間には、何もない(当たり前だが)

    私も妻も、20分前後で冷め「早く帰ってウチのドラちゃんに会いたいな〜」と思い始めた。

    結論として、猫を飼っている人は猫カフェに行く必要はない(3度目の当たり前だが)


    猫カフェは、猫を飼いたいが何らかの事情で変えない人が行き、何度も通う中で、お気に入りの猫と仲良くなる、とういうところのようだ(現にそんな風情のお客がいた)。

    風俗は、彼女や奥さんが欲しいが、何らかの事情でモテない人が行き、足しげく通い大枚をはたくなかで、お気に入りの子を作っていく。

    う〜ん、再度、風俗に似ている。


    でも、一応猫カフェ業界の名誉のために、「我々が行った店が、たまたまよくなかった」可能性についても考えてみた。

    その店で一つだけ問題だったのは、「猫カフェ」の「カフェ」の部分が抜け落ちていた、といことだ。
    「猫ルーム」だった。

    カフェ、というのはそれないりにおいしい食べ物と飲み物がある、「人」がくつろげる空間のことを言うと思う。

    我々が行った店は、飲み物はマックバリにクリアカップに入って出てくるし、空間は「猫」には心地よさそうだが、人には全くいごごちの悪いところだった。

    20分ほどで我々夫婦がそわそわしちゃったのは、そういうことも関係しているだろう。

    逆に想像すると、カフェとしての体裁を整えている店なら、それ自体をそれなりに楽しめたろうから、20分そこそこで、そわそわしちゃうことはなかったかもしれない。

    などなど、考察した上で、1回の経験で恐縮だが、私なりの猫カフェ注意事項を。

    1、猫を飼っている人は、よほどの明確な理由がない限り、行かない方がいい。
    よほどの理由の例:飼っている猫とは別の特定種の猫を見てみたい、触ってみたい、そしてその猫がその猫カフェにいる事前情報がある。
    つまらなくてもいいから、とにかくどんなところか一度行ってみたい。など

    2、行く前にインターネットなどでよく調べ、カフェとしても楽しめるところを選択する。
    そうすれば猫の反応がイマイチだった時のダメージが少ない

    3、できれば付き合い始めのカップルはいかない。
    「ここでデートして正解だったのか?」というモワ〜っとした感じになったら取り返しがつかない。
    猫という気まぐれな動物にこれからの二人にとって重要な想い出の1ページをゆだねるのはリスクが高すぎる。

    4、3と同じような理由で、1人で行くのも多少危険である。

    5、できれば3人以上で行く。そうすると大概のことはなんとなく盛り上がれる。


    いろいろ書いたが、猫が好きでこれから飼ってみたい、なんて人は、一度行ってみるのはお勧めだ。

    猫を引き取ってもらうことを前提にしている猫カフェもあるようなので、興味のある人はいろいろ調べて
    行ってみてください。

    僕らはもう行きません。


    リンク元  (619)
    (1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/