[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    笑顔のチカラ

    mariko  2013年7月11日(木曜日) 00:06  
    ふとした事が
    とても嬉しい時がある。

    本人はそんな気持ちではないのだろうけど
    誰かに救われる そんなとき。

    その日はなんだか朝からちょっと憂鬱だった。
    たいした理由は本当にない。

    いつものように朝仕事前にコンビニに寄った。
    レジは少し混んでいて並んで待ってる間も
    すこし気分が落ちていた。
    会計をしてもらったらレジのコが
    『 いつもありがとうございます』って言ってくれて、
    なんだか反射的に顔をみた。
    あんまりコンビニの店員さんって
    お客と顔合わせてくれないのに、
    彼女はニコっと笑ってくれた。

    それだけで嬉しくなった。

    ちょっと落ちてた気分が上がった。
    接客の時の笑顏って
    こんな効果あるんだって思えた。

    そして仕事に行き、とある状況で
    その席にいづらそうになっていたお客様に
    自分なりの配慮で席の移動を進めてみた。

    その時は特に何も言われなかったが
    たまたま私がその方の帰る時にレジを担当したら

    『さっきはありがとうね 』

    と笑顔で言われた。

    また嬉しくなった。

    本当に、心からそう思う。

    どんな状況でも
    人の笑顔って、力あるなー。

    私は、うまく笑えてるのかな。
    私も、接客業だし、精一杯笑顔で、人に接して、
    誰かの力になれたらなと。

    そう考えて、思い当たる

    私が笑顔でいられるのは
    笑顔になれるのは、
    私が幸せだから。

    周りが私に笑顔をくれて
    それで私が笑顔になれる

    お客様が、わらってくれて
    感動してくれて
    それで嬉しくて

    頑張れる。私も笑える

    生きていたらいろんな事がある

    嫌な事もムカつく事も

    でも、一つの笑顔で帳消しになる事がある。

    今回のお芝居が
    誰かにとっての
    そんな笑顔になれる作品になるよう

    稽古場でもみんなで切磋琢磨しながら
    笑顔でいたいとおもった。

    コンビニのお姉さんのちょっとした笑顔みたいに
    まさに観た人にとっての「YourDay’s+Eva」を
    目指して。






    リンク元  (613)
    (1) 2 3 4 5 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/