[ ちゃんとやります! ]

  • 小林由木のブログ
  • 2018 | 05 | 10
    2016 | 08
    2015 | 04 | 05 | 06 | 07
    2014 | 04 | 06
    2013 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08
    2011 | 10 | 11 | 12
    2010 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12

    証明する

    kobayashi  2013年7月19日(金曜日) 23:12  
    やべえ、書かなきゃ、と思って書く記事ほど、おもしろくないものはない。

    書こう、と思っても、普段からネタを貯めているわけでもないから、ブログに適切なネタ、というのが意外と難しい。

    こう見えても、そういうことを考えて書いているわけである。

    特に、このEvaブログは、である。

    完全な個人のモノではないから「どこどこで○○食べておいしかった〜」で終わるのは、あまりふさわしくないと思っているし、
    一応主宰で作家だから、多少、「こいつが脚本書いてるんだよな」と思われてもいい、最低限のレベル、というのも、実は気にしている。

    そうして、いろいろ悩む。コレはあんまりまじめすぎるしな、固いヤツと思われても困るし。かといって、コレはなんか軽すぎるしな。
    じゃあ、コレで。あ、コレあんま興味ないから、書けそうにないわ…とか。

    今回は「公演前だし、とりあえず書かないとな」という動機で書こうと思ってるだけだから、もう、全然最初から何も決まってない。

    でも、書きだす。

    そうすると、この辺くらいまで、書ける。書いた。

    って、やってるうちになんか浮かぶだろうと思っている。まだ、思い浮かばない。

    もう2行くらい書いてみるか。

    えっと…。2行目。思い浮かばない。

    で、ここで、読み返す。

    うわ、ひでえ、なんだこれ!

    耳ほじりたいな〜。

    あ、やばい。現実逃避が始まってる。

    と、こんなノリでここまでは書ける。ブログならではの軽さだ。ブログ、万歳!

    でも、「やべえ、書かなきゃ、と思って書く記事ほど、おもしろくないものはない」でしょ?

    一つの事実を証明したところで、今宵はおしまいにしとうございます。

    ぜひ、観に来てください!(ムリヤリ)

    ※しかも、写真はなんの関係もありません

    リンク元  (617)
    (1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/