[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    透明人間無事終演いたしました

    mariko  2013年8月01日(木曜日) 23:13  



    Eva23回公演
    「透明人間」

    無事終演いたしました
    ご来場くださったみなさま、
    応援してくださったみなさま、
    キャスト、スタッフの方々、


    本当に本当にありがとうございました

    月並みな言葉かもしれませんが、今思い返してもすべてが
    「感謝」以外にあり得ません。

    それくらい充実した公演で、私も板の上で「吉岡」役をやりきれました。

    千秋楽は、このメンバーと、この役と、別れてしまうことが
    とてもとても切なかった。けど、
    舞台上が本当にワクワクして楽しかった。

    観ていただいた方々にも「笑えた」ってコメント以外に
    「泣いた」とか「涙腺決壊寸前」とか「感動した」ってコメントをいただき

    少しでも私たちが伝えたかったことが伝わってEvaの信条である
    Yourday’s+Evaを実践できたかなと思えました。

    今回のテーマは「ありがとう」でした

    ふと思うと、感謝ほど、温かくて美しい気持ちは他にないように思えます。

    今回のお話の中で、死んでしまった義子が、一人残したお母さんのために
    甦りの魔術を使ってお父さんに会わせてあげようと
    死んでしまった状態でも色んな手立てをこうじて必死に頑張る
    そのおかげで、結果的に自分も、お母さんに言いたくても言えなかった
    「ありがとう」を伝えることが出来る奇跡が起きる

    奇跡って、自分を捨てて、
    他人に尽くした時に起こる

    神様からのギフトであり、あるいは当然の結果ともいえるものなのかもなーと

    いつも自分のことばっかりだった私はぼんやりそう考え
    舞台上の吉岡もそれをわからないながらも
    心のどこかで感じ取ったんじゃないかとそう考えています

    そうそう。自分がいい状態かどうかを見極める方法があるのをご存知ですかね

    それは鏡をみることだそうです

    鏡の中の自分が「いい顔」しているなっておもえたら
    それは、我を捨てて、誰かの役に立てている自分

    『いやな顔だな』とか。「不細工だな」って思った時は
    それは自分のことばかりに夢中で他人を顧みれていない自分

    なんだそうです

    なぜか。

    それは、誰の中にも神様が宿っていて、鏡はそれを映し出すのだそうです。

    かがみ  から  が〈我〉を抜いたら かみ〈神〉ってね。
    ちなみにだから、三種の神器の一つにヤタノカガミがあるとか。

    だから、我を抜いた神の顔に近づけるよう必死にメイクしてました
    〈それはちゃうやろ!!〉

    我を捨てて神になれたから、人には奇跡でも神には当然な事が起きる

    たくさんのことを感じられた舞台でしたが、
    「我を捨てる」私にはこれが一番の収穫でした

    自分大好きだからまだまだ神の境地には遠い道のりですが
    これからも見ていただく人にたくさんの幸せを振りまけるような

    そんな「まりころん」を振りまける役者になれるよう
    毎日せっせと鏡を見て日々精進したいと思います。

    その為に、またまた武者修行に出かけます
    次は女役ですから、また違う人生に出会えると思うと
    今からワクワクいたします。
    詳細はまた後日!!



    みなさま、本当にありがとうございました。

    リンク元  (623)
    (1) 2 3 4 5 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/