[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    創作するということ

    mariko  2010年6月12日(土曜日) 00:14  
    お仕事をしていない私は、
    最近のんきな生活を送っています。

    予定を立てないとたぶん一日ボーっと過ごしちゃうので、
    自分でスケジュール作って、社会復帰しやすいようにしています。

    ・・・そのスケジュール通りにいくことは稀ですけど…

    そんなスケジュールの中に芝居の衣装作りというものがありまして。

    これがなかなか楽しいんです。

    わたし、たぶんモノを作るの好きなんです。
    小道具王の後藤さんにはかないませんが、
    いろいろ考えて作るの好きですね。
    頭で想像していたものが実際に形になっていく創造という行為。

    もちろん思った通りにいかなかったりしますけど。

    自己満足に近い世界ですけど、モノを作るとなんかストレスが軽減される気がします

    ストレス社会には、創造と想像が重要なんではないでしょうかね。

    思い描く⇒それを具現化する⇒それを誰かが使う、もしくは評価をされる

    人によってそれが料理だったり、裁縫だったり色々でしょう。
    会社での仕事などもそうかもしれませんね。

    ただ、与えられたものをこなしているだけでなく、
    自分で考えて、それを具体化、具現化する。まずこれが重要なんでしょう

    これがないと、「充実」というものにつながらないんだと思います

    そして、ここからが自己満足で終わらないためのポイント

    「誰かが使う、もしくは評価される」

    使う人、食べる人、それを実行する人、・・・自分の考えたことや作ったものを
    自分で使うんではなく、誰かに評価されること

    そして、評価されるための努力をすること、相手を考えられること。

    大事なんじゃないかな。

    結構いろんなことに当てはまる真理なきがします。

    衣装を作っていてそこまで考えが飛躍しちゃう私
    この衣装がちゃんと役目を果たしてくれて評価してもらえるように
    これからもがんばらないとなー。

    そんな私の作った衣装だけでなく、演技もきちんと評価してもらえるように
    そっちももちろんがんばりますよ。

    リンク元  (620)
    (1) 2 3 4 5 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/