[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    大阪城とサムライ

    mariko  2010年6月30日(水曜日) 18:07  
    行ってきました。大阪。
    幸い、薬のおかげで心配していた咳もあまりです、ほんと楽しみました。
    一人で訪れた大阪城。元石山本願寺のあった場所。

    スケールでかかったですね。

    自分の芝居がなんかちっちゃいなーと感じてしまいました。

    でも、なんていうのか、そんな大きな中で小さな一人の人間ががんばる。
    一人の人間が一人の人間と真剣に対峙する
    何かを変えようと全力で頑張る。
    そんな行為がやがておおきな世界をかえていくのかな・・・と

    全然関係ないですが、昨日のサッカーの試合。
    感動しました。
    選手たちは当初たくさん批判され、チームも期待薄でした。
    しかし、批判にも負けず、自分たちのサッカーを貫き、
    そして日本を変えていった。

    一人ひとりが真剣にその場を生きていたあの試合。
    誰一人、甘えることなく、手を抜くことなく、
    仲間を思いやり、仲間を信じ、自分を信じ。

    まさに「サムライ」だったと思います。

    私は駒野選手がPKを外した後、仲間たちが彼を呼びいれて全員でひざまずいたあのシーン
    川島選手の「彼のためにも絶対止める」という決意の顔
    負けた後、号泣する駒野選手の肩を抱いて一緒に泣いていた松井選手

    このチームの結束力と団結力がそこに見えて、とても温かい気持ちになりました。

    結果はせつないですけど、彼らは「日本」をかえ、
    大きな渦の中に巻き込んだ。
    一人ひとりの「サムライ」たちが日本に与えた感動。

    私たちも中野ポケットという戦場で
    彼らに負けない感動

    見に来てくださったお客様に与えたい。
    そのためにも、「サムライ」として、必死に生きよう。

    岡田ジャパンは私に感動と目標とヒントを与えてくれました。


    リンク元  (619)
    (1) 2 3 4 5 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/