[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2018 | 10
    2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    悪夢の恐怖

    nekohara  2011年3月08日(火曜日) 02:36  
    悪夢の数日後、圧迫を受けていた歯が急に痛み出した。

    神経からジリリって音が聞こえてきそうな、独特な痛み。。

    「違う!虫歯だったんだ!!」

    歯医者は大ッキライだけど、押し寄せる痛みウェーブに恐怖し

    泣く泣く電話をかけた。

    しかし、予約がとれたのは、30時間後!

    成分の半分は優しさで出来ている鎮痛剤は

    飲むたびに効いている時間が短くなっていき、、

    ついに、100%優しさダケになってしまった。

    予約の時間まで、あと90分!

    じっとしていられないため、デスクの下は強度の貧乏揺すり状態。

    この痛みを表現するのにピッタリなのは悶絶?七転八倒??

    なんてしょーもない思考で何とか乗り切った。

    そしてすがる思いで行った歯医者で、2つのショックを受けた。

    一つは、虫歯じゃなかったコト。

    もう一つは、薬を処方されただけで何の処置もされなかったコト。。

    「ノガレラレナイ」

    薬局に向う途中、イイ歳した大人が、涙を流したのだった。

    リンク元  (617)
    (1) 2 3 4 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/