[ 猫のひきだし ]

  • 猫原千恵のブログ
  • 2018 | 10
    2015 | 07
    2014 | 03 | 04 | 05
    2013 | 06 | 07
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12

    悪夢の恐怖

    nekohara  2011年3月09日(水曜日) 01:45  
    「まだ続けるの!?」な「悪夢の恐怖」。

    涙しながら真っ昼間の八丁堀をトボトボと歩いたその日の夜。

    歯医者で処方された優しさ0%の鎮痛剤のお陰か

    痛みは少し和らいだものの、顔がパンパンに腫れた。
    ←変形した、顔。

    翌日、ご近所の歯医者で
    セカンドオピニオンに挑むも、
    打つ手なし。

    3件目の口腔外科にて
    ようやく切開(排膿)処置を受けた。
    (その間の数日、ずっとこの顔!)

    そしてこの時の麻酔が、「炎症している箇所には痛い」と聞いて

    覚悟したにも関わらず、キョーレツな痛みだったのだ。

    イイ歳した大人が、再び、涙した。。


    3件の歯医者をハシゴし、わかったのは

    15年前に歯列矯正でセラミックを被せた歯の抜いた神経の一部に空洞があり、

    ソコに細菌が入りこんで炎症を起こしたコト。

    割とよくある症例らしいが、普通ココまで腫れないコト。

    そして、引き金になったのは、あの悪夢の夜の「食いしばり」であろうコト!!

    たった1本の歯が人間を丸ごとダメにしてしまうとは。

    「ただの夢」のハズだったのに現実でこれほどの恐怖を味わうとは。。

    どうか、今日は良い夢を見られますように!

    リンク元  (628)
    (1) 2 3 4 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/