[ マリコロン ]

  • マリコのブログ
  • 2015 | 06
    2014 | 04 | 06
    2013 | 01 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
    2012 | 06 | 07 | 11
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 12
    2010 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    好きな俳優さんから考えたこと。

    mariko  2011年4月17日(日曜日) 19:26  

    大沢たかおさんが好きなんですよね〜♪
    顔も好みだし

    芝居の雰囲気も好き♪




    そんな彼の主演する「JIN」が今日からまた放送されます。

    現代の脳外科医が、江戸時代にタイムスリップして
    ためらいながらも、目の前の命を救うため、その時代ではありえない医術を使い、
    江戸の人の病気を治したりしながら、
    つねに自分と、他人と、時代と、命と、向き合っていくお話です。

    タイムスリップという意味合いで
    私もヒデという、似たような役をやらせていただいたので
    最初、資料がてら読んでみようと
    マンガを購入し、読んでいたのですが、
    とても面白かったので、ドラマがどのようになるのか

    『みたいなー』と思ってはいたのです。

    日曜日は稽古だからテレビ見れる事が少なく

    稽古のない今、ようやく見れます(≧∇≦)

    今日の9時が楽しみ。

    (ちなみに中谷美紀さんも好きです
    ラブラブ!


    大沢たかおさん
    この方を好きな理由は
    演技…というか存在に奥行きを感じるから

    その世界にそのまま、深く、素直に存在していて、
    芯を感じるから。

    技術的に上手いなって言うより
    感性が鋭い、憑依型役者さんみたいに見えます。

    うちでいう猫原さんみたいな感じかな。
    (これは私の主観です。)

    上辺じゃなく、そこに“いる”

    言葉は簡単ですが
    実践するのは かなり難易度高い
    あせる

    実際私は存在したつもりになっちゃって
    終わる事の方が多いんじゃないかな。
    と反省してみたり。

    こうやって、自分が好きな俳優さんの分析とかすると

    自分がどういう芝居をしたいのか
    お客様にどう見られたいのか
    明確になったりしますね。

    私は
    その芝居の世界に、より深く、奥行きを持って
    『存在』したい

    そしてそれでこそ
    お客様を、より芝居の世界に誘え、
    共感していただき、
    感動して頂けるのではないかと。

    ま、当の本人が
    浅〜い人間だから
    奥行きある人に憧れるんでしょうね。(汗)


    ただこの『浅い』は
    一朝一夕で深くなることはなく
    また芝居の時だけ
    深くなることもなく

    日々の自分の生活と
    人間性がおおいに関係するわけで


    人間自体を深くしなきゃ、芝居も深くならねぇな・・・

    今更気付いて

    とりあえず出来る事としていろんな本を読んで見ようと

    試みてるマリコです。


    なにかオススメな本があれば教えてください
    チョキ


    さて!では今日夜9時にテレビにかじりつく為に

    ご飯の支度と家事はとっとと済ませよー(笑)

    リンク元  (617)
    (1) 2 3 4 5 » 
    PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  
    http://next-action.co.jp/